弱虫ペダルにハマるダメな僕

日記

週刊少年チャンピオンという漫画雑誌に「弱虫ペダル」というマンガが連載されています。

すでに単行本が50巻近く出ている高校のロードレース(自転車競技)の人気マンガで、10年くらい連載されているのに、連載当初高校1年の主人公がまだ高校2年生という、長編マンガです。少し前にアニメ化され、さらに人気が出ていますね。

で、なんで「弱虫ペダル」なのかというと、前回の記事で書きましたが、ウチの社長がジャイアントっていうロードバイク(自転車)を買ったので、かなりサイクリングに誘われるんですよ。

ママチャリしかない僕からすると、1台10万円以上(10万でも安い方)もするロードバイクは高嶺の花。

まぁママチャリでも参加できないことはないらしいですが、やっぱり長距離を走るとなるとせめて長距離走行用の軽い自転車でないと厳しい。でも高い。

そんな浮いたお金があるわけないじゃない!って思うのですが、浮いたお金を生み出す方法を、残念ながら僕は知っていました。

そう、パチスロです。

僕に日曜日の1日、時間をくれれば、10万円Get!も夢ではない。

てことで、彼女には適当にウソをついて、行きつけのパチスロ屋に入店。当然のように1万円札を目の前のスロット台に投入していきます。

 いや、お前、パチスロ依存症を治す気ないだろ!

はい、そんなお言葉が聞こえてきそうですが、辞めようと思っても辞められないから依存症なんだろう!ってわけのわからない自己正当化する僕。

うん。ダメ男だ。

で、そん時に出会ったのが「パチスロ弱虫ペダル」だったのです。

 「弱虫ペダル」にハマってるって、スロットの台の話やったんかい!

ってなツッコミも聞こえてきそうですね(^^♪

まあそんなツッコミをさらっと流しつつ、打つこと10時間。

何と「弱虫ペダル」初打ちで、12万円Get!です。

これがあるから、パチスロを辞められないんですね。はぁ。

で、めでたくあぶく銭を手に入れた僕は、そのままロードバイクを購入・・・するわけないですよね。

その12万円は、パチスロ用の種銭に。そして「弱虫ペダル」初打ちから2週間かけて同じ台にゆっくり溶けていきましたとさ。

もう、パチスロなんて辞めてやるからね!

年末年始のパチスロの結果が悪い

日記

結婚を機に、パチスロを辞めると決意し、このブログを開設してから3週間が過ぎました。

この間、5回もパチスロに行ってしまいました。_| ̄|○

全く、反省のかけらも見えない。

年末年始は出さない!って言われるのですが、実は、前回の投稿で1週間で2回もパチスロに行ったと書きましたが、実は、ちょっと勝ったんですよね。でも、両日とも1万円に満たない勝ち。

これが大負けや大勝で終わっていたら辞めれたものを!

辞めようって思ってから少し勝っちゃうものだから、また行っちゃうじゃないですか。大負けや大勝だと踏ん切りがつくんだけれども、これまでの5回とも、1万負けや1万勝ちなど、少額でしか結果が出ない。収支的にはプラスなんで、お金がないからパチスロに行けないってこともないわけで……

うーん、ダメだって思ってるんですけどね。

彼女とはいい感じです。

これもダメな理由ですね。

彼女から手厳しいお叱りを受けるのであれば辞められるのに、パチスロに行ったことがバレない。このままじゃ辞められないやん!

いや、これってやっぱり僕が悪いですよね。

もう一度、頑張ってみよう。そう思うのに、夕方になるとソワソワしてきて。ダメです。

何か新しい趣味でも見つかれば違うのかもしれませんが……

ギャンブル好きが、新しい趣味と言えば、やっぱりギャンブルになっちゃいそうで怖いんですよね。

彼女にも彼女のお父さんにも認めてもらえるような趣味でもあればいいんですが……あんまりないですね。

僕の住んでいる松山はサイクリングに力を入れているようです。社長がジャイアントっていうものすごく高い自転車を買った(買わされた?)ようで、サイクリングに誘われるんですが、ママチャリしか持っていない僕にはどだい無理な相談です。

学生時代は、チャリンコ通学だったので、サイクリングは嫌いじゃないんですけどね。

でも、結局パチンコ屋に行くまでの手段になりかねない(^^;)

何かいい趣味でもないかな。

見つけたら報告しますね。

結婚を機にパチスロ依存症からの脱却を決意してみる

日記

四国の愛媛県松山市で建設関係の営業マンをやってる、32歳のRYOです。

このたび、コンパで知り合った彼女と結婚をすることになりまして。いやぁ~めでたい!っといきたいところなのですが……そんな幸せいっぱい。結婚を間近に控えた僕には、彼女に言えない悩みが1つだけありました。

実は僕、結構なパチスロ依存症だったりするんです。

地元の松山大学に入学し、大学生になって初めてバイトを経験した僕は、自宅から通学していたこともあり自由になるお金が増えました。最初は真面目に行っていた大学の講義も、いつの間にか大学近くにあるロッキー(パチスロ専門店)でバイトまでの時間をつぶす日々。

それでも大学はなんとか4年で卒業し、地元の会社に就職もすることができましたが、パチスロ依存症はそのままに、休日はJR松山駅前のPAOというパチンコ屋に入り浸る。そんなヤクザな生活をしてたんですよね。これが~~

給料が入ると、即パチ屋へ。

これが、勝つときは10万くらい勝つんだからやめられない。学生時代、就職で必要な車の免許もミリオンゴッドっていう台で2日連続10万以上(トータル25万くらい)勝ったことに気を良くして近所の自動車学校に取りにいくという豪傑ぶり。

でもトータルでは……いや計算して焦ったけど10年間で200万くらいは負けてます。もちろん、失った時間はすべてドブの中。給料が振り込まれ、家賃と電気・水道代と携帯代を引いた全額を即日出金。通帳の残高はもちろん、100円台です。(あ、こないだ確認したら1,182円ありました)

そんなダメ男な僕ですが、天使が舞い降りました。

2年ほど前に、大学時代のサークルの先輩の人数合わせの合コンで、今の彼女と知り合ったのです。

年齢は僕の1つ上。めっちゃ可愛い!ってほどではないですが、僕的にはイケてると思います。会計士のお父さんの事務所で働く優秀な彼女。そんな彼女がなぜ僕なんかと?って感じです。いやぁ幸せ♪

でも、問題が1つ。

彼女、めっちゃギャンブル嫌いなんですよね。

得意の営業スマイル&トークでお父さんにも気に入られている僕ですが、どうもお父さんがギャンブル絶対禁止を彼女にも厳命して育てた模様。何でもお父さんの親友がパチンコや麻雀などのギャンブルで自己破産したそうなんです。それから厳しいのだとか。

これまでは、会計士の仕事手伝いで彼女が忙しかったからバレなかったけど、本気で結婚するならやめなきゃ!って決意しました。結婚資金もないし、

と、決意してから1週間が経ちましたが、結局、この1週間に2回もパチ屋へ。

なんて意志の弱い僕。。。( ;∀;)

これはいかんっ!ということで、このブログを立ち上げました。

結婚という目標までに、果たして僕はパチスロ依存症から脱却できるのか!乞うご期待です。

ページの先頭へ